セコイア・グロウヴ ナパヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン2018 750ml

セコイア・グロウヴ ナパヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン2018 750ml

8,745(税込)

数量

生産国: アメリカ

地域: カリフォルニア / ナパ・ヴァレー

スタイル: 赤

葡萄品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

テイスト: 辛口

アルコール度数(%): 14.4

生産者: セコイア・グロウヴ・ヴィニヤード

サーヴする温度(℃): 15-16

容量: 750ml
 

テイスティングノート: クラシックでリッチ、たっぷりとした桑の実、ブラックチェリー、モカ、バニラ、キャラメル、イチジクのアロマが漂う。味わいはシナモン、ブラックベリーパイ、ドライチェリーの風味を示し、しっかりしたタンニンを伴う。バランスのとれた酸味と、長い余韻の後味が続く。今飲んでも楽しめる、そして最低10年は熟成可能。

合う料理: ステーキ、豚肉、鴨肉の料理、野菜炒めなどの様々な料理と好相性。 

葡萄品種: 100%カベルネ・ソーヴィニヨン

テロワール:このワインの複雑さは、ナパ・ヴァレー内外の様々なアペラシオンや葡萄畑から調達していることに起因している。1/3は、ラザフォード・エステート・ヴィニャード、セコイア・グローブ・エステート、トネラ・エステート・ヴィニャードから収穫されている。残りのブドウは、ヴァレー内の多くの尊敬すべき、何十年にもわたり協力関係にある生産者たちからのもの。これらの葡萄畑は、ラザフォード、ハウエル・マウンテン、セント・ヘレナ、オーク・ノール、アトラス・ピーク、クームスヴィルの各小地域に位置している。

気候:3月から11月にかけて雨がほとんど降らない地中海性気候のナパ・ヴァレーで開花し、成長する。

土壌:ラザフォードAVAは、ナパ・ヴァレーAVAの中にあるアメリカのブドウ栽培地域で、カリフォルニア州ラザフォードの町を中心に広がっている。このエリアは、特にカベルネ・ソーヴィニヨンのユニークなテロワールで知られており、この地域の水はけの良い土壌は、砂利、ローム、砂からなり、フランシスカン頁岩の火山堆積物と海洋堆積物が混ざっている。このアペラシオンは、ナパ・ヴァレーの中心部に位置し、面積はわずか6,650エーカー(27km2)。
 

醸造:ブドウは最初畑で、収穫後と、房ごとと3回選果を行う。果実は接種の前に1~2日コールド・マセラシオンし、様々なフランスの酵母と、独自の方法で複数の小規模な発酵を行う。1日約2〜3回、ポンピングオーバーまたはパンチダウンし、タイミングと頻度は状態を見極めてから決める。樽でマロラクティック発酵を行い、瓶詰前に3回丁寧に澱引きする。瓶詰時期:2019年7月 、2021年春リリース。

熟成:100%フレンチ・オーク樽で20ヵ月熟成、内50%新樽

酸度:5.7g/L
PH:3.76
残糖度:0.1g/L